page top

深志神社について

宝物と文化財

宝物-宮形
宮形
IMG_7340
神輿 2基(宮村宮・天満宮)

松本城の歴世の城主である石川、小笠原、松平、堀田、水野、戸田家は当社を崇敬し、社殿・宝器・神宝等が寄進されました。

  • 菅原道真公像及び宮形・三階菱紋鎧
    元和元年(1615)、松本城主小笠原忠真公が大坂夏の陣へ出陣の際、戦勝を祈願され、帰陣後寄進されたと伝えられます。
  • 神輿 2基(宮村宮・天満宮)
    元禄11年(1698)、松本城主水野忠直公の寄進で、市重要文化財に指定されています(昭和44年)。
  • 夢想連歌 1箱
    延宝3年(1675)、松本城主水野忠直公から奉納されました。
  • 絵馬 約70面
    松本城主松平光庸公自筆を始め、松本藩士及び氏子崇敬者より奉納され、絵馬殿に収納、展示されています。
深志神社について
深志神社について
宝物と文化財
深志神社 社報
天満宮御鎮座四百年祭
フォトギャラリー
朱印紙
お問い合せ
ページTOPへ